· 

龍の絵

久しぶりに龍の絵を描いています。

 

下書き無しに描いている私なので

龍の絵はちょっと緊張します。

 

ちゃんと顔が出てくるかな?

どんな動きのものになるかな?

 

心地よい緊張感のもと

丁寧に集中してさっと一氣に描いていきます。

 

元々下書きしたり構成を考えずに描くやり方をしている私ですが、

 

(あえてこういう描き方をしています。

 自分の内側の感覚を使い、

 思考を使って計算しないで描くことで

 自我を超えた"真我”の部分を表現できると感じています。)

 

龍の絵は初め、龍っぽいものが自然に現れてきて

そこから龍(だと私が感じるもの)を描くようになりました。

 

私が描く龍は、いわゆるよく目にしたり描かれている龍の絵とはちょっと違うと思います。

手足を描いて欲しいと言われたこともありますが描けません。

 

 

描いていてとても楽しく姿が現れてくると嬉しい気持ちになります。

龍の絵を久しぶりに描いていてやっぱりいいな〜と思いました。

さ〜とした風というか動きというか爽快なエネルギーを感じるのです。

特にこの写真の絵の龍は迷いがいっさいない、

すんなりと向かう、存在する、という感じがしました。

 

 

小さいサイズの龍の絵が欲しいとリクエストしてくださる方が時々いらっしゃいます。

とても細い筆を使って描いていても、

すぐに画面いっぱいに大きな龍になってしまい

ある程度の大きさがないと難しかったのですが、

最近今までよりも小さいサイズで描けるようになりました。

 

 

5月9日からの個展に2枚小さいサイズの新作を出します。

皆様よかったら龍に会いにきてくださいね〜。

絵とともに皆様にお会いできることを

楽しみにお待ちしています!

 

 

【やすだみちこ展2019

 

*期日 201959日(木)~2019514日(火)

*時間 10時~18時 

注)初日は14時からの開始、

最終日は16時までの開催になります。

*作家在廊日時 毎日11時~17時(予定)

*開催場所 額縁のタカハシ松本店内 ギャラリー

390-0827 松本市出川3丁目10-19  

 

TEL 0263-29-5901